ブラックリストでローン滞納でもOK

ローン滞納とブラックリスト

ローン滞納とブラックリストはその通りローンを滞納することにより、ブラックリストに載るというイメージが付きますが、実はブラックリストという金融企業で共通しているようなリストは存在しないのです。
ブラックリストというより、個人信用情報機関という所があり、そこで個人信用情報を確認し、ローン申請の判断材料として利用されるのです。その為、一般的に考えると、個人信用情報=ブラックリストとなるのではないでしょうか?
その個人信用情報に個人の情報を確認することで、過去に融資を受けていないか、ローン返済滞納をされていないかなどが確認する事が出来ます。
その為、ローンを申請する際には、必ずと言っていいほど、個人信用情報の確認を行ってよいかという規約書を提出させられます。
この個人信用情報を個人で確認することは出来ないため、万が一ローン申請が通らなかった場合なぜローン申請を否認されてしまったのかを確認することはできません。
またローン会社や銀行側も本人にローンを申請することが出来なかった理由として情報を提供することもありません。
あくまでも個人の憶測でローンを申請することが出来なかった理由を考えるしか方法はないです。
これが俗にいうブラックリストに載っているからローンが通らないという事でもありますが、個人信用情報は過去数年にさかのぼって情報を公開されますので、万が一ローン申請が出来なかった場合、数年間の融資を受けられないのも現状です。

 

住宅ローン関連リンク集

住宅ローン借り換え条件は?諸費用・金利安い銀行!【審査甘い?】
住宅ローン借り換えでお得なメリットを得るための条件をシミュレーションで検証しました!返済額を少なくする!ローン期間を短く!したい方の住宅ローン借り換えの条件がわかります。
www.jutakuloan-karikae-jouken.com/

住宅ローン
Copyright 2011 検証!住宅ローン借り換えタイミング, Inc.