グレーゾーン金利と過払い金について

グレーゾーン金利と過払い金

利息制限法で定められている上限金利を超えていて、出資法で定められた上限金利を超えていない金利であるグレーゾーン金利は主に消費者金融やキャッシングなどの金利率である事が多いです。

そして利息制限法によりますと、この法律で定められた金利の過払い金は無効になると考えられます。

その為グレーゾーン金利と過払い金の因果関係は深いと言えます。
しかし、この原理を把握していない債務者も多く、過払い金が発生していても気付く事なく今まで通り返済を行っている人もいます。
その為本当ではローンやキャッシング返済も完済しているはずであるのにいつまでも返済を続けている人も少なくありません。

この過払い金は法的に見ますと消費者金融会社側の不当利益になりますので、過払い金請求をする事により、返還されます。

もし現在支払っている返済で過払い金が発生していたとして、過払い金が戻ってきたら、その過払い金を残っている返済に充てられるか、もしかしたら全額返済が終わっている場合もあり、手元に現金が残る可能性もあります。
その為借金の整理や貯金整理が出来ます。その為今からでもグレーゾーン金利と過払い金の関係性を把握することが重要になりますが、過払い金返還請求は10年が時効ですので完済から10年間は過払い金返還請求を行う事が出来ます。

 

住宅ローン借り換え審査に関するリンク集

住宅ローン借り換えで金利や手数料を比較して一番おすすめの銀行ランキングを作りました!住宅ローンの借り換えは金利や諸費用をしっかり比較して本当にお得な銀行を選ぶ事が大事です!

住宅ローン
Copyright 2011 検証!住宅ローン借り換えタイミング, Inc.